ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湿度30% 
2006.12.24.Sun / 03:07 
「ゆず」と「かりん」、どちらも鼻水は垂らしているが食欲はあった。

一生懸命にエサを食べている姿は癒されるとか可愛いだけではなく、
生きようとする力強さすら感じるくらいだった。

迎え入れる何日か前からケージをセットして、レイアウトや温度など飼育環境を整備していつでも迎えれる準備をしたつもりが、なぜだかわからないのだけど湿度に関しては水入れと霧吹きで何とかなると思ってしまっていた。

一番最初に使っていた床材は小動物用のペレット状の床材だった。
時節柄、加湿器のない室内は乾燥し、ケージ内は保温器具が拍車をかけて湿度を奪っていった。
この時、ケージ内の湿度は30%しかなかった。 

P1000829.jpg

霧吹きをしてもそのペレット状の床材は水分を含んで膨らむだけで湿度を上げる事はできず、ボソボソになったそれは歩きにくそうだったのを覚えている。

多湿系のインドホシガメ。
ましてベビーサイズの「ゆず」と「かりん」にとってこの湿度30%は辛かったろうに…

数日後、「ゆず」の排泄物に床材が混じっているのを確認した。
ボソボソになった床材を食べてしまったようだ。

すぐに床材を赤玉土に変えた。
スポンサーサイト
* テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット *
バナー

夜な夜なカメ生活

リンクにお使いください(´ー`人)
プロフィール

KOJI

Author:KOJI
念願の爬虫類飼育が始まりました。
爬虫類反対派だった嫁さんをもトリコにするほどの癒し系なカメ。
笑いあり涙ありの我が家の夜な夜なカメ生活の始まりです(^-^)v

ランキング

↑レッツ亀友探し!ポチッと♪↑
日光浴予報
干しましょう。甲羅。

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CopyRight 2006 夜な夜なカメ生活 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。