ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一周年。 
2006.12.20.Wed / 23:17 
ちょうど1年前の今日。
小さな段ボール箱が2つ、我が家に届いた。

ドキドキしながら箱を開けると、冷え切ったホッカイロが1つずつとプリンカップ。
プリンカップの底にはキッチンペーパーが敷いてあって、
その上で手足を引っ込めたカメが1匹ずついた。
「ゆず」と「かりん」だ。
初めて掌にのせた「ゆず」と「かりん」は思っていたよりもずっしりと重かったのを覚えている。

その日の夜中1時頃、ケージの中から「キュー」という鳴き声が聞こえてきた。
慌ててケージを見にいくと、その鳴き声の主はどうやら「ゆず」のようだ。
よく見てみると「ゆず」の小さな鼻の穴から鼻水が出ていた。
嫁さんと「なんだろうねぇ?」「カメって鳴くの?」などと話していた。

ショップにいた時は健康な状態であったはずの「ゆず」。
そのショップは過去5年間、爬虫類の全国発送死着ゼロと言っていたので、この寒い時期でも大丈夫なんだと思い迎え入れたのだが、あの冷え切ったホッカイロがこの時期の発送は危険だという事を物語っていたように感じる。

「ゆず」と「かりん」を迎え入れたばかりの頃は、まさかブログを始めるとは思ってもみなかったので写真はあまり残っていないが、我が家に来てわずか45日で命を落とした「ゆず」とダメ飼育者の記録をここに綴っていこうと思う。
P1000873.jpg
左「ゆず」 右「かりん」


まずは、かりん。
1年記念日おめでとう!
そして、ありがとう!!
スポンサーサイト
* テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット *
バナー

夜な夜なカメ生活

リンクにお使いください(´ー`人)
プロフィール

KOJI

Author:KOJI
念願の爬虫類飼育が始まりました。
爬虫類反対派だった嫁さんをもトリコにするほどの癒し系なカメ。
笑いあり涙ありの我が家の夜な夜なカメ生活の始まりです(^-^)v

ランキング

↑レッツ亀友探し!ポチッと♪↑
日光浴予報
干しましょう。甲羅。

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CopyRight 2006 夜な夜なカメ生活 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。