ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年12月の記事一覧
≪11month
This 2006.12 Month All
01month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがとうございました~ 
2006.12.30.Sat / 21:31 
さっき晩ごはんを食べていたら、ありえない勢いで舌を噛んでしまい
舌から流血しているKOJIです(Д*)
あぁーなんまいてぇー(-- )

ということで、
もうすぐ今年も終わりですね~。
皆さんはいかがお過ごしになられていますか~?
僕は大晦日は泊まりで仕事ですよ~(苦笑)
大掃除も済みましたか~?
うちはもう諦めました。。。
年が明けて落ち着いたらやろーっと(苦笑)

ただカメケージの大掃除はしっかりやりました~!
新しい床材になかなか落ち着かないのははっさくです(´∀`;)
おかげでかりんはイイ迷惑??

自分のお気に入りの場所(流木の下)をとられて

P1020779.jpg

「シラーッ」としているかりんの図


一緒に寝てたらはっさくがガンガン掘るもんだから

P1020780.jpg

床材で埋められそうになったかりんの図

それでもスヤスヤと気持ちよさそうに寝ておりましたzzz
(気持ちよさそうではないかな?笑)

かりんといえばサンタさんから体重のプレゼントが届くはずだったのですが。。。
今年、かりんにサンタさんは来ませんでしたー!(涙)
ついでにKOJIにもサンタさん来ませんでしたー!!_| ̄|○ガク


なんだかんだバタバタしておりますが、
ブログを始めて知り合ったカメ友の皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!
ありがとうございました~!
来年もどうぞかりん・はっさく・KOJIトリオをよろしくお願い致します~m(_ _)m
それでは皆様、よいお年を~♪
スポンサーサイト
* テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット *
シロウト判断 
2006.12.27.Wed / 19:06 
床材を赤玉土に変える前の湿度は30%。
1日の平均湿度が30%くらいだった記憶がある。
平均だからこれより少し高い時もあれば低い時もあった。
一見、食欲もありもしかしたら治るかもと思ったが、
こんな環境で病気を治せるわけがない。
直さなければいけないのは、まずこの飼育環境だった。

ケージ内の湿度が低かったせいか
水入れに浸かっている「ゆず」の姿をよく見掛けた。

P1000830.jpg   P1000833.jpg

ホットスポットの熱で温められた微温湯に浸かって
そのまま寝てしまうことも度々あった。


床材を赤玉土に変えてケージ内の湿度は前よりはいくらかマシになったが、それでも数値的にはたしか平均50%か50%を少し切るくらいだったような記憶がある。

この時使っていたケージは90cmのガラス水槽で付属のガラス蓋があり、保湿のために蓋をしたこともあった。これだと簡単に80%とかそれ以上に上げることができたが、蓋をしたことでほぼ密閉状態のケージ内はただ単に蒸れているとしか考えられなたかったので、蓋はすぐに外した。

それからも「ゆず」はあいかわらず水入れによく浸かっていたので、温浴は「かりん」よりも少なめにしていた。逆に「かりん」の方があまり水入れに行っている様子がなかったので、わりと頻繁に温浴をしていた。

「ゆず」と「かりん」を迎え入れて1週間。
どちらも鼻水を垂らしてはいるものの体調は回復傾向にあるように感じた。
「今週中に治らないようならまた連絡ください。」
と言っていたショップに問い合わせるわけでもなく…
病院に連れて行くわけでもなく…

P10000837.jpg

「体調は回復傾向。きっと治る。」という勝手なシロウト判断のせいで、
「ゆず」の小さな体は少しずつ確実に病魔に蝕まれていった…
* テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット *
湿度30% 
2006.12.24.Sun / 03:07 
「ゆず」と「かりん」、どちらも鼻水は垂らしているが食欲はあった。

一生懸命にエサを食べている姿は癒されるとか可愛いだけではなく、
生きようとする力強さすら感じるくらいだった。

迎え入れる何日か前からケージをセットして、レイアウトや温度など飼育環境を整備していつでも迎えれる準備をしたつもりが、なぜだかわからないのだけど湿度に関しては水入れと霧吹きで何とかなると思ってしまっていた。

一番最初に使っていた床材は小動物用のペレット状の床材だった。
時節柄、加湿器のない室内は乾燥し、ケージ内は保温器具が拍車をかけて湿度を奪っていった。
この時、ケージ内の湿度は30%しかなかった。 

P1000829.jpg

霧吹きをしてもそのペレット状の床材は水分を含んで膨らむだけで湿度を上げる事はできず、ボソボソになったそれは歩きにくそうだったのを覚えている。

多湿系のインドホシガメ。
ましてベビーサイズの「ゆず」と「かりん」にとってこの湿度30%は辛かったろうに…

数日後、「ゆず」の排泄物に床材が混じっているのを確認した。
ボソボソになった床材を食べてしまったようだ。

すぐに床材を赤玉土に変えた。
* テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット *
鼻水 
2006.12.21.Thu / 23:57 
我が家に来たその日の夜中に「キュー」という鳴き声。鼻水。
心配になりすぐに嫁さんと二人でいろいろ調べてみた。

結果、これは風邪をひいたのでは?
という結論に達するもどうしていいのかわからず、ショップに対処法などアドバイスをもらいたくて相談のメールを送って、「ゆず」と「かりん」の寝顔を見てから布団に入った。

調べてた中で、「カメが風邪をひくのは人間で言うと救急車で運ばれるくらい重大なことだ」みたいなことを書いてあるのを見つけて、さらに心配になりなかなか寝付けなかった。

翌日、ショップから返信のメールが届いた。
「鼻水は一時的なものなら暖かくしていればすぐに治るはず」
「ビタミンを果物(みかん等)で摂らせると良い」
「治るまで夜間もホットスポット点けっぱなし」
等々のアドバイスをもらった。
最後に
「今週中に治らないようならまた連絡ください。」
と書いてあった。

20061221234759.jpg

こんなボケボケの写真しかなかったが、なんとか治してあげたくて必死だった。

そんな思いも虚しく、今度は「かりん」までもが鼻水を垂らし始めてしまった。
* テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット *
一周年。 
2006.12.20.Wed / 23:17 
ちょうど1年前の今日。
小さな段ボール箱が2つ、我が家に届いた。

ドキドキしながら箱を開けると、冷え切ったホッカイロが1つずつとプリンカップ。
プリンカップの底にはキッチンペーパーが敷いてあって、
その上で手足を引っ込めたカメが1匹ずついた。
「ゆず」と「かりん」だ。
初めて掌にのせた「ゆず」と「かりん」は思っていたよりもずっしりと重かったのを覚えている。

その日の夜中1時頃、ケージの中から「キュー」という鳴き声が聞こえてきた。
慌ててケージを見にいくと、その鳴き声の主はどうやら「ゆず」のようだ。
よく見てみると「ゆず」の小さな鼻の穴から鼻水が出ていた。
嫁さんと「なんだろうねぇ?」「カメって鳴くの?」などと話していた。

ショップにいた時は健康な状態であったはずの「ゆず」。
そのショップは過去5年間、爬虫類の全国発送死着ゼロと言っていたので、この寒い時期でも大丈夫なんだと思い迎え入れたのだが、あの冷え切ったホッカイロがこの時期の発送は危険だという事を物語っていたように感じる。

「ゆず」と「かりん」を迎え入れたばかりの頃は、まさかブログを始めるとは思ってもみなかったので写真はあまり残っていないが、我が家に来てわずか45日で命を落とした「ゆず」とダメ飼育者の記録をここに綴っていこうと思う。
P1000873.jpg
左「ゆず」 右「かりん」


まずは、かりん。
1年記念日おめでとう!
そして、ありがとう!!
* テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット *
混ぜご飯 
2006.12.18.Mon / 14:53 
あまりに小松菜・チンゲン菜を食べてくれないお二亀さん。。。

久しぶりに葉っぱを刻んでゴチャ混ぜにしてあげてみた。

メニューは小松菜、グリーンリーフ、オクラ、きゅうり、ニンジンです。

P1020773.jpg

はっさくは初めての混ぜご飯だったのですが、ちょっと食べずらそうな感じ。
ほんとはオクラを食べようと思ってたんだけど、
それにくっついてた小松菜も一緒に口に入っちゃう~
みたいな感じで食べておりました。
な~んだ、はっさく小松菜食えるんでしょ(笑)

かりんは前にも混ぜご飯をしたことがあるのだけど、
この日もしっかり選んで食べていました(苦笑)
間違って(?)小松菜が口に入ると、ちゃ~んと吐き出してました(-- )


用事を済ませて夕方帰ってくると、
エサ皿にはカピカピになった小松菜がちらほらあるもののほぼ完食してくれました♪

きっと、はっさくは何だかんだいって食べていたに違いない。。。!と思うのですが、
かりんは食べてくれたのかな~!?(´∀`;)


~余談~
かりんくらいの大きさのカメさんでも成長線って出るものなのでしょうか(・ω・?)
はっさくの成長線と比べると「ん~違うんでない??」ってな感じなのですが、
汚れているだけなのかと思って温浴の時に甲羅を洗ってあげても別にキレイになるわけでもなく。

けっこう前にも似たようなことがあったのですが、
なんなんでしょ?↓

P1020774.jpg
* テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット *
腹八分目でいいの? 
2006.12.11.Mon / 18:29 
おとといの食事風景。

P1020758.jpg

どちらもなかなかイイ食いっぷり。
とくにはっさくなんかは今までで一番いい食いっぷり!
冬なのにこんなに食っていいのかぁ!?ちゅーくらい食ってた。
…冬ってごはんの量少し減らしたほうがいいんでしたっけ??(´∀`;)

いつも「朝多め夕方少なめ」でごはんをあげているのですが、
この日はあまりにいい食いっぷりだったので、
朝と同じくらいあげてみた!
あげてしまった!(・ω・;)

途中、「ほれっ、はやく写真撮ってー」
みたいな顔をされたので

P1020764.jpg

撮りました。
いや、撮ってあげました(笑)

で、結局
全部食ってしまった。。。

甲長・体重は順調に増えてるけど、
夏場より明らかに食っているはっさくさん。
腹八分目でお願いしますね(笑)


我が家に来て今月でちょうど1年を迎えるかりんは
なかなか70gの壁を越えられずにいます(´Д`;)
腹八分目なんて言ってられません(!?)
…サンタさんがいるならかりんのプレゼントには是非とも体重を。。。!!(u_u人)
* テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット *
終止符。。。 
2006.12.06.Wed / 19:35 
家族会議の結果。。。

カブト虫・クワガタの飼育をやめることになりました~(-- )…とりあえず…

あぁ~。。。

ぜっっったい!やめないと思ってたんだけどな~。。。


これもあと2ヶ月ちょっとで産まれてくる息子のため!


でも、名残惜しい!

マッチョボディの
P1020748.jpg
アルキデスオオヒラタ

このブログ初登場
P1020752.jpg
インドアンタエウスオオクワガタ

とても艶のある体をしております。
P1020746.jpg
ピッカピカで~す♪


子供がある程度大きくなって、
もしカブト虫・クワガタに興味をもったら
その時また飼いましょう。

という話でまとまりました( ´ー`)

卵~幼虫~蛹~成虫への変態も見ることができて嬉しかったです。。。
幼虫から蛹になる瞬間とか、
蛹から成虫になる瞬間とか、
この神秘の瞬間を息子にも見せてあげたいな~と、父ちゃんは思うのです。。。

今いる虫たちは、まずは身近な人で欲しい人がいればその方へ。
もしいなければオークションで里子に出します。


うちの息子が興味をもつことを願って!

虫たちよ!

アディオース!
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
| BLOG TOP |
バナー

夜な夜なカメ生活

リンクにお使いください(´ー`人)
プロフィール

KOJI

Author:KOJI
念願の爬虫類飼育が始まりました。
爬虫類反対派だった嫁さんをもトリコにするほどの癒し系なカメ。
笑いあり涙ありの我が家の夜な夜なカメ生活の始まりです(^-^)v

ランキング

↑レッツ亀友探し!ポチッと♪↑
日光浴予報
干しましょう。甲羅。

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CopyRight 2006 夜な夜なカメ生活 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。